コロナ後の生活を見据えて投資をしよう

コロナの影響によって世界の経済は大きな打撃を受けました。その影響で失業者や廃業者なども増加しており、生活や資産の見直しなどが懸念されています。これからは、コロナ後の世界を見据えた資産運用が必要となるでしょう。資産運用とはあるものに投資を行い、資産を増やす作業のことです。そこで今回は、初心者にもわかりやすい投資商品の選定方法や、安全な投資法などを解説します。

 

まずは投資商品を選定しよう

資産運用をするときには、ある商品に対して投資を行う必要があります。例えば大企業などの株を購入して保有することによって、配当(お金)を得ることができます。他にも仮想通貨の売買によって資産形成をすることが可能です。これからの投資作業を行う場合、重要になるのがお金に対する考え方です。そこで「マネープラン」を立てる計画を行いましょう。マネープランとは「何のために」「いくら必要なのか」を整理する作業です。お金の使い方や投資法を把握することによって、安全に資産形成を行うことができます。


例えば結婚式をするときには、挙式費用や指輪購入などの資金が必要です。また結婚の後には一戸建てを購入したり、子供ができたら養育費が必要だったりしますよね。お金が必要なのは「いつ」「どのくらい」なのかを考えることによって、適切な投資商品を選定することができます。将来、結婚費用や子供の養育費用などを貯めておくために投資をするのなら、安全に資産形成できる投資商品を選定するのが良いでしょう。例えば株であれば、大企業の銘柄を保有することを考えます。特に対象の分野でグローバル展開を行っており、かつ最上位にくるような企業の銘柄は安定感があります。大きな損失を出す可能性も低いため、安全に資産を作るには最適な銘柄です。まずは自分のライフスタイルとマネープランを考慮し、どのような商品に投資をするのか考えましょう。


短期投資と長期投資を併用しよう

とりあえず今不安があるから、手っ取り早く資産形成をしたいというときは、トレンドの銘柄を購入して短期的な売買を行うと良いでしょう。トレンドの銘柄というのは「今流行っている銘柄」のことです。例えば洋服の需要が高まっている場合、洋服メーカーの株は上昇します。そこで洋服メーカーの銘柄を購入して一時的に保有をしましょう。トレンド商品はあくまで「今流行っている銘柄」ということを頭に入れておく必要があります。つまりトレンドをすぎると対象の株価は下落する可能性も考えられます。安全に運用をするのなら、下落する前に売買を行う必要があります。そこで短期的にトレンド銘柄を保有して、少し株価が上昇したら即売却をします。そうすることですぐに損益が確定し、リスクを持ちこさず安全に投資を行うことができるのです。

短期投資を行って利益がでたら、その利益を利用して次の投資を行います。資産効率が非常に良く、少しずつ安全に資産を増やすことができるため、今儲けたいという人に短期投資はうってつけです。ちなみに短期投資だけではギャンブルに近くなってしまうため、資産形成をするのなら長期投資も取り入れることをおすすめします。長期投資とは文字通り長期的に投資を行い、ゆっくりと資産形成を行う投資スタイルです。損をしたり儲けたりしてもすぐに銘柄の売却をしません。長期投資のメリットは大きなリターンを期待できるところにあります。例えば長期投資を行う時に便利なのがアメリカ株です。アメリカ株は年5%を超える高い利回りを誇っているものが多く、さらに市場全体も常に成長を続けていることから、日本の投資家からも人気があります。

具体的には、ニューヨーク証券取引所のコカ・コーラやマクドナルドなどの大手企業は、配当も多く資産形成に活用できる銘柄です。特に人気なのがマクドナルドやP&Gなどの大手企業。これらの企業は長期的に安定した株価を維持しており、配当金も安定しているなどメリットが多いです。また他にもアメリカ企業の株は60年以上にわたって配当金が増額しているものもあります。短期投資で少しずつ資産を増やしつつ、一方で長期投資を行うことで安定した利益を出せるシステムを作るのが資産形成のコツです。

分散投資を行うことが大事

分散投資というのは、複数の金融商品に対して投資を行う方法です。金融商品は状況により、価値が減少するといった事が起こります。例えばコロナウイルスのような流行病による経済打撃や、国と国の関係悪化などにより金融商品の価値は下落することがあります。1つの商品に対してのみ投資を行っていると、その商品の価値が下落した場合に大きな損失となるため注意が必要です。分散投資を行えば、1つの金融商品がダメージを受けても、他の金融商品から利益を出せる可能性があります。つまり損した金額を補填することができるため、安全に資産形成を行えます。

投資をするのなら投資方法を慎重に考えよう

何も考えずに投資を行っても、失敗する可能性が高くなってしまうため注意が必要です。そこで自分のライフスタイルを考えてマネープランを立てましょう。マネープランが決まれば投資商品や、投資スタイルも決定することができます。また安全のために複数の金融商品に投資を行う「分散投資」を駆使しして、リスクを最小限に抑えることが大切です。

当学習塾では、お金に関する教養のほか、資産運用や副業として、FXのトレード方法などの情報も提供しております。
どんな事でもお尋ねください。

line QR