• TOPスライダー
  • TOPスライダー

Critical Thinking Entry

以下の項目に必要事項をご記入後、
「クリティカルシンキングオンラインスクール受講規約に同意の上、申し込む」ボタンをクリックしてください。

・必須項目は必ずご記入ください。
・受講内でgoogleが提供するサービスを利用するため、メールアドレスはG-mailをご用意ください。

お名前必須
ふりがな必須
年齢必須
メールアドレス
(G-mailのみ)必須
申し込みプラン必須
お使いのPCのOS必須
ご職業
ご趣味
クリティカルシンキングを
受講する理由

クリティカルシンキングオンラインスクール
受講規約

この規約は、利用者が株式会社CITY OF DREAMSの提供するクリティカルシンキングオンラインスクールを利用する際に、適用する事項を定めたものです。なお、本規約における期日等の起算基準はすべて日本標準時(JST; GMT+09:00)とします。

【受講申込】

  1. Web上の専用申し込みフォームにて必要事項をご記入いただき、受講申込を完了させてください。以上をもって正式な「受講申込」といたします。
  2. 受講費は初回受講日までに、一括でお支払いいただきます。
  3. 受講申込の受付は、初回受講日の14日前までといたします。
  4. 申込後、キャンセルのお申し出をされた場合は、【受講料】2項に従いキャンセル料を徴収いたします。
  5. 受講の有効期間は、各コース初回受講予約日から満三ヶ月ないし満五ヶ月と定めます。但し、有効期間を過ぎて未受講の科目があっても、一旦納入された受講料は原則として返金いたしません。
    • クリティカルシンキングラーニングコース3ヶ月間
    • クリティカルシンキングアウトプットコース(ラーニングコース込み)5ヶ月間

【受講の制限】

¥E N M O N E Y C O L L E G E クリティカルシンキングスクールの受講において当講義に著しくそぐわない発言及び行動が認められた場合、ご受講をお断りすることがあります

・期間の途中であってもそれ以降ご受講いただけない場合があります。

【閉講・休講・変更】

  1. 学習効果の観点から、やむを得ない事由がある場合、スクールを閉講することがあります。
  2. スクールの閉講は、初回開講日の14日前までに決定いたします。
  3. 講師の都合により、代理の講師による講義、あるいは日時・場所・内容等が変更になる場合があります。
  4. 開講決定後において、下記の場合には、講義を休講・閉講・延期・開講形態を変更することがあります。
    • 台風・地震等の天災地変、交通機関のストライキ、暴動やクーデター、感染症の流行のとき
    • 担当講師の不測の事故、病気、慶弔時等のとき
    • 施設の保守点検、改修工事等がおこなわれるとき
    • その他、事務局が、不可抗力により開講が不可能と判断したとき

【受講料】

  1. 受講料は全額前納となります。支払い方法は銀行振込またはクレジットカードのオンライン決済のみとなります。(カードの種類によって、分割払いがご利用いただけない場合がございます。詳細は、事務局にお問い合わせください。)
  2. 納付された受講料は返金しません。ただし、何らかのご都合により受講が不可能となった場合、納入された受講料を以下のルールに則り、お申込み者に対し返金、徴収いたします。
    • スクール開講14日前までは、一切のキャンセル料は発生しないものとする。
    • スクール開講13日前から前日までの期間は、キャンセル料33,000円を徴収する。
    • 初回受講日以降の場合は入学金及び受講料の全額を徴収する。なお、上記ルールは暴動、動乱、戦争、テロリズム、天災、地震、洪水、火災、疫病、又は当事者の合理的支配を超えた偶発的事象によりクラス開催が困難となった場合にも適用されるものとします。
  3. 前2項の規定にかかわらず、開講 13 日前から前日までの期間において、社命による居住地の変更を伴う異動や長期出張、及び入院を伴うような疾病など、休学条件と同等とみなされる事由が発生した場合は、必要書類の提出後、審査により全額返金いたします。
  4. 受講料のお支払いは、受講申込後にお申し込みいただく初回受講日までに着金するようお手続きください。なお、支払期日を過ぎた場合、延滞利息(年利 12%)をいただくことがあります。
  5. 上記手続きに伴う手数料等は、受講生、もしくはお支払者にご負担いただきます。
  6. 6. ¥E N M O N E Y C O L L E G E クリティカルシンキングスクールの受講において、各コース全行程の受講後はその成果の有無を問わず、いかなる場合も返金は行わないものとします。

【受講申込に関わる変更】

  1. 受講申込後、初回受講日の14日前までに限り、コースの変更については、キャンセル料が発生いたしません。それ以降は、前述の受講申込に関わる変更はキャンセル扱いとなり【受講料】2項に準じキャンセル料を徴収いたします。
  2. 前1項の規定にかかわらず、開講13日前から前日までの期間において、休講条件と同等とみなされる事由が発生した場合は、必要書類の提出後、事務局審査により、キャンセル料なしにてコースの変更を認める場合があります。

【学習環境の整備】

  1. インターネット環境やソフトウェア、ヘッドセットなど、受講に必要となるインフラは、受講生各自にて整備するものとします。
  2. インターネット・アクセスプロバイダーその他電気通信事業者の事故、施設管理上の必要に起因して発生したブロードバンドの利用、および講義への参加に関する一切のトラブル等に関して、当校では一切の補償は行いません。
  3. SNSサービス、Webサービス、アプリケーションの利用を推奨する場合かがありますが、受講生は自己責任で利用するものとします。

【振替制度・休講制度】

  1. 初回受講以降、以下のようなやむを得ない特殊事由により、受講が難しい場合、受講生の申請に基づき事務局が審査をした後、振替及び休講が認められる場合があります。
    • 天災
    • 本人の入院・長期通院
    • 二親等以内の家族ないしこれに準ずる方の死亡・入院
    • 社命による異動・長期出張
    • その他、事務局が認めるやむを得ない事由

    ※自主的な転職活動や、居住地の変更を伴わない異動等による業務多忙や執務環境の変化は、振替・休講の申請事由として認められません。

  2. 受講生は、休講を申請する場合、休講申請の事由を記した申請書を所定の方法にて事務局に提出するものとします。また、申請は、休講に相当する事象が発生次第、速やかに行っていただきます。事務局は、申請事由と申請時期を踏まえ、休講の審査を行います。
  3. 一旦休講が承認された後の取り消しは認められません。
  4. 休講後、翌受講日に受講が不可能になった場合でも、納入された受講料の返金はいたしません。
  5. 復学する際は、再開前に受講生が自分で受講日を選択するものとします。
  6. 受講に関する制度等については、復学時の受講規約を適用します。
  7. 受講予定日に何らかの事由により受講できない、若しくは遅刻する場合は、前もって事務局に通知する必要があります。通知なく休講もしくは遅刻した場合であっても、その回は受講回数に含まれ、振替は認められません。遅刻は開始予定時刻の15分までとし、それ以降の入室は認められません。

【禁止事項】

以下のような行為が見られた場合、【受講の制限】に従い、ご受講をお断りすることがあります。

  1. 以下に例示するような著作権に関わる一切の行為
    • カリキュラム内容・教材、配付資料等の複製(受講生本人が自身のデータ保管のために行う私的複 製を除く)および他人への譲渡
    • SNS 等におけるカリキュラム内容・教材、配付資料等の引用や転載 ・録音、録画、キャプチャーなど・他者の著作物(レポート、アサインメントをはじめとする成果物等)の剽窃
  2. 受講生が意図的に、あるいは適切な措置を怠ったことにより、以下のような情報漏洩を起こすこと
    • 知り得た機密情報、リサーチ対象企業における機密情報など、特定の範囲でのみ共有された情報を、第三者に情報を伝えること及びSNS等の情報媒体への書き込み等、一切の情報漏洩行為をした場合
  3. 各種申請において、その申請内容に虚偽があった場合

【その他】

  1. 暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる反社会的勢力の構成員、またはその関係 者であることが判明した場合、受講前、中を問わず受講をお断りいたします。
  2. その他、本規約に定めのない事項については、関係法令および信義則に基づいて協議の上、決定するものとします。

令和3年3月10日制定