EAクリエイトコース Expert

FXには「裁量取引」「⾃動売買取引」「コピートレード」など、取引⽅法はいくつかあります。
EAクリエイトコースでは、⾃動売買取引のコアとも⾔えるEA(エキスパートアドバイザー)のプログラミングを習得することができます。

メタトレーダー

EAの作成には、メタトレーダー(MT4/MT5)と⾔われるプラットフォームをベースにメタエディターというツールを利⽤して、プログラミングします。
メタトレーダーはFX取引を⾏う上で世界で最も利⽤されているプラットフォームで、汎⽤性に優れ、ネット上で無料で取得することができます。
また、EAを作成するためのツールであるメタエディターは、もともとメタトレーダーに組み込まれており、新たに開発ツールを購⼊する必要がなく、コスト⾯においても優れています。
現在、FX取引の主流プラットフォームであるMT4は、今後、MT5へと変化していきます。MT5対応のEAプログラミングを習得することで、今後、作成依頼などの需要が⾼まることが予想されます。

また、プログラミングを習いながら、ご⾃⾝の独⾃ロジックのEA化を依頼することもできます。

コピートレード

そのほか、当塾でオススメのEAを⽤いた、コピートレードをご利⽤することも可能です。
コピートレードとは、特定の取引⼝座(マスター⼝座)に⾃⾝の⼝座を紐付けして、マスター⼝座にて⾏われる取引と同じ取引を⾃⾝の⼝座でも⾏うというもの。
⾃⾝は取引のチェックのみであり、⾃ら取引する必要がありません。
EAを⽤いた⾃動売買取引に似ていますが、EAを利⽤した取引には、ご⾃⾝のPCを24時間稼働する必要があるのに対して、コピートレードはPCの24時間起動やVPSサービスの契約の必要がありません。ただし、取引するボリュームは任意に変更することはできず、拠出資⾦⽐率に応じて、⾃動的に決定されます。

当学習塾では、お金に関する教養のほか、資産運用や副業として、FXのトレード方法などの情報も提供しております。
どんな事でもお尋ねください。

line QR